スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シドニーで更に転職する

シドニーでまたまた転職する事になった。
今まで数ヶ月間、日系企業に入っていたのだが、
その前はオーストラリアの企業で働いていた。

せっかくなので日系企業とオーストラリアの企業とその違いをまとめてみたい。
もちろん、個人が経験したことに基づいているので、
必ずしも全ての日系企業やオーストラリア企業がこんなものだという概念は持ってほしくないですが。。。

1.日系企業は働く時間にこだわる。

さすが日本は残業社会である、と思ったのだが、
決して働く時間と生産性は比例するとは思わないのだが、
みんなよく残業していた。
そしてそういう雰囲気がみんな帰りにくい雰囲気になっていて、
仕事もないのに残っている人が日系企業には結構いた。
オージー企業は逆に残業すると上司に怒られたりしていましたがね。
さらに、オージー企業はみんな定時に帰ってましたが、
みんな『忙しい忙しい』言ってましたね。

2.オージー企業は仕事の返答が遅い。

オージー企業は何かをメールとかで頼んで、
そのタスクが5分くらいで終わるのでも3日たってから返信があったりする。
日系企業はその点責任感が強い。
どうでもいいことでも、時間あるときにお願いしますとタスクを頼んでも、
すぐにやってくれる。
やっぱり日本人は頼りがいがあるなぁと感じました。

3.日系企業はミーティングが長い。

オージー企業で働いてた時は社内ミーティングがサクサク短めだった気がするが、
日系企業の場合は話し合いが長い長い。
まぁこれは企業によって大分かわると思いますが。。。。


というわけで久しぶりのシドニーブログ更新でした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。