スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シドニーでギャンブルは危険

正直にうったえると、このブログを更新するのが若干怖かったのです。

ギャンブル収支をつけると宣言して以降、
負け続けていて負けるたびに収支を記述するのが怖くなってくるのである。

昨年末に大勝ちしたのがそもそもの原因なのだろうか。
2000ドルくらい勝ったぜぃ、やったなんて思っていたのもつかのま、
あれよあれよとパブのポーキーで大負けしてきているのである。

シドニーのパブのポーキーは危ない。
日本のパチンコとは異なる危なさがある。
何よりも危ない点は、その手軽さであろう。

シドニーでは日本のコンビニの数ほどあるパブに、
ほとんどの確立でポーキーがついているのである。

そして、ものの30分ほど、いや15分ほどで数百というお金単位でギャンブルができるのである。

プライベートで嫌なことがあったとき、
逆にお祝いしたい気分のときなど、
ちょっとした気持ちで入れるのがシドニーのパブであり、
ちょっとした気持ちでお金を入れてしまうのがシドニーのポーキーなのである。

と、長々と記述してしまったが、2月の始めに金曜日と土曜日であわせて550ドル負けたのである。。。
それ以降、2週間ほど脱ポーキーしている管理人であった。。。

2011年度収支:-2550ドル


追記:その後3月度の収益が-620でした。

2011年度トータル収支:-3170ドル
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。