スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シドニーでメルボルンカップを見る

今日はメルボルンカップ。

メルボルンカップとは年に一回あるホースレースで、いわば競馬ですね。
世界中から有力馬をそろえているようで、
日本からの馬も結構見かけます。

今年は『Tokai Trick』という馬が出馬していたので、
同じ日本人として見逃すわけにはいきません。
応援の意味も込めてWinとPlaceに50ドルづつかけました。

ちなみに、Winとは一着を予想するもので、
Placeとは3着以内に入ればいいかけ方です。

この『Tokai Trick』という馬、
人気があまりなかったためかなりの高配当でした。
Winで80倍、Placeで20倍でした。
つまり、『Tokai Trick』が一着なら50ドルが5000ドルに、
3着以内でも1000ドルという高配当でした。

ちなみにジョッキーも日本人でした。
フジタという人でしたが、
日本のジョッキーの中では有名なのでしょうか。
申し訳ないことに競馬ファンではないので存じ上げておりませんでした。

レース開始は3時。
シャンパンを飲みながら見るのが毎年の恒例です。

いよいよスタート。
タッタカタッタカ馬が走り出します。

メルボルンカップは結構長いんですよね、5分くらいは走ってるでしょうか。。。
さぁ、5000ドルをかけた気になるレースでしたが、結果は9位。
まぁそんな甘いことあるわけないのですよね。
テレビの画面にもたいして出現してなかったように思えます。

まぁ夢は見ることはできましたっていうのが毎度ギャンブルに負けたときにいいわけです。
レースが始まる前は興奮しているものですが、
レースが終わると妙に冷静なのは負けたからでしょうか。

そんなわけで今日もシドニーの一日は過ぎ去っていきます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。