スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Caffeine Update(グーグル カフェイン アップデート)

全然シドニーと関係ないのですが、
今回は少し検索エンジンのお話です。

Google Caffeine Update(グーグル カフェイン アップデート)というのが本日公開されました。
日常的に誰もが使っているグーグル、
ビジネスでは非常に大きなプラットフォームになっています。

インターネットの世界は1990年代半ばに主流になり、
十数年ですさまじい勢いで伸びています。
同時に、ウェブサイトの数も膨大的に伸びているのです。
インターネットのおかげでシドニーにいても日本の情報は簡単にアクセスできます。

グーグルは新しくできたウェブサイトや更新されたページを常にクロールと呼ばれるもので巡回しています。
その結果、ユーザーが検索する文字に対する検索結果を出すことができるのです。

新しいページがグーグルに登録されることをインデックス化されるといいますが、
そのインデックスされるやり方が今回斬新的に変更されたらしく、
それをGoogle Caffeine Update(グーグル カフェイン アップデート)と呼んでいるらしいです。

ようは、今まではサイトの構造によってはページがインデックスされるのに数週間らしかったですが、
今後は瞬時にされるようです。

まぁこれが一般の人にどういう影響を与えるかというと、何も気がつかないでしょう。
ただ、サイトビジネスに関連する人にはすごい影響なのです。
例えば、今までは新しいページを生成してその費用対効果を見るまで数週間、時には数ヶ月かかりましたが、
今後はもっと短い期間で計算できることになるでしょう。

常に新しいことに挑戦し続けるグーグル、その姿勢はウェブテクノロジーの未来を担っているという責任を感じているのだろうと思わされます。

まだ十数年しかたっていないウェブの世界、今後はどのようにその姿を変えていくのかシドニーからも興味心身です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。