スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シドニーにて円周率に関して悩む

このブログ中身がないわりには末永く続いていますね。
シドニー関連の情報中心ですが、
何となく思ったこととか独り言のようにかいてはや3年半。
アクセス数も不思議と伸びたりしてるのでなかなかやるものです。

今回は円周率の話。
初めにいっておきますけど全然シドニーとは関係ないです。

円周率ってご存知ですよね。
3.14…とかいって無限に続くという不思議なものです。

また、円周率とは半径1の円の周りの長さに等しいのです。
つまり、半径1センチの円の周りの長さが3.14…センチと同じ長さなのですよね。

ここでず~っと自分の中で納得できない事がありました。

円の周りの長さって勿論無限なわけないじゃないですか。
半径1センチの円の周りを糸とかで囲ってみても、当然始まりがあり終わりがあるので無限ではない。

それならば、なんで円周率は無限なのだろうか。
不思議だと思いません?

とってもアタマのいいシドニーのお友達と飲んだときに何となくこの疑問をぶつけてみました。
そしたら、
『円周率は無限ではないけど、たまたま今の人類が使っている数字で表せないだけだよ』
ですって。

う~ん、なんとなくわかるのですが。。。
円周率が数字という枠組みでは無限で実際の円は無限でないのか。。。

みんなは円周率をどう思ってるのだろうか。
どうでもいいって思ってるかもしれないですが。。。

このブログの意見に賛同して、円周率って確かに不思議だと思った人、
是非下の『拍手』をクリックしてみてください。
どれくらい数字があがるか興味があります。。。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。