スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シドニーもポカポカしてきました

なんていうかシドニーも最近はポカポカと暖かくなってきました。

シドニーは雨が降らないときは本当に降らないので、
ここ最近は晴天ばかりで春も近づき、毎日眠い状態が続きます。

さて、今回はシドニーで働くという事に関して少しお話します。

シドニーの企業は日本の企業と比べて、雰囲気が全然異なります。
勿論企業にもよるのですが、
自分が働いていた日本での企業と現在働いているシドニーの企業の例ととると、
一言で言うとシドニーの企業はとってもぬるいのです。

何時に会社に来てもそんなに厳しくない、
昼休み何時間撮ってもそんなに厳しくない、
上司からのプッシュもそんなに厳しくない、
5時半にはきっかり仕事終了、6時半にはオフィスがらがら。
会議とかでもフレンドリーな雰囲気満載。。。

などなど、日本の企業との違いをあげれば結構きりがないですね。
まぁ総じて働くにはいい国ですよね、皆ストレスを感じずに楽しそうに働ける能力があります。
毎日残業もせずに帰るのに、口々に『忙しい、忙しい』とつぶやくのです。


たまにシドニーにキャリアアップのために働く経験をつもうとする人がいますが、
シドニーにキャリアアップにしにくるのはあまりオススメでないかもしれないです。
シドニーで働いた経験のある人は、
日本では厳しすぎてギャップに耐えられないかもしれません。

なんていうか、国によって『働く』という概念は違いますね。
日本で『働く』という事は自己実現とか自分を高めるとか何とかで、
厳しいイメージですよね。
シドニーで『働く』という事はずばり生活のため、それ以外ないですよね。
生活のために働いているだけだからサービス残業もストレスもなし!!なのかな??

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。