FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シドニーと新型インフルエンザ

特にシドニーだけに関連してはいないですが、
新型インフルエンザ怖いですね。
最近の世界はどうなってしまったのでしょうか。

アメリカのサブプライム問題で世界経済はガタガタ。
オーストラリアの経済も大きく影響を受けました。
シドニーですんでてもなんとなく不況を感じます。
為替だって一時期1ドル100円だったのか今は65円。
混乱しまくってますよね。

景気の次は健康を脅かすニュースです。
新型インフルエンザが世界各地で驚異的に猛威を振るって怖いですよね。
オーストラリアでも感染の恐れがあるらしく、
シドニーにすんでいても怖いです。

なにやら国という垣根を越えて、
世界レベルで協力して安定する世の中を作っていく必要がある時代になりましたよね。

本当に早いとこ新型インフルエンザの原因とワクチンが解明できるといいですね。
スポンサーサイト

クサナギ(草なぎ)君事件

草なぎ君やってしまいましたねぇ。
酒によって素っ裸で裸で座ってるって、
どんなに酔っ払っていたのかって感じですよね。

けど草なぎ君のファンでも何でもないのですが、
別にそこまで騒がなくてもいいじゃんってのも思いますけどね。
別にレイプしようとしたわけでもないし、
露出狂みたいにしたわけでもないし、
逆にちょっとかわいそうと思ってしまうなあ。
ちなみにシドニーではよく酔っ払いが騒いでいます。
この間は酔っ払いが頭から血を流していました。。。

まぁ草なぎ君は立場が立場なだけに、
もっと絶対的に気をつけるべきだったし、
深く反省もしなければいけないと思うけど、
日本のマスコミはたたき過ぎでしょ。
シドニーなら良い意味でも悪い意味でも相手にしなさそう。。。

テレビなんてず~っとそれやってるし、
それこそ細かく、
おかげさまで2件目のバーでは2杯目のビールは最後まで飲まなかった、
っていう詳細な情報まで学びました。

この事件は個人個人考え方は違うでしょうね。
まぁ絶対的に悪いことをしたのは事実なので、
深く反省して戻ってきてほしいですよね。
逆に草なぎくんが戻ってきたとき
それを受け入れる社会も、
『まぁ酒を飲んでの失敗くらい一回ぐらいありますよ』と、
受け入れの大きな社会だと気持ちがいいですね。

ってたかがシドニー在住人が何を偉そうに語ってるんだという話ですが。。。

シドニーに7年

気づけばシドニーもう丸7年いるんですよね。

何か電光石火のようにあっという間に過ぎ去っていきましたね。
時の流れというのは怖いものですね。

その間実に色々ありました。
楽しい事とか悲しいこととか。

けどシドニーに限らないかもしれないけど、
やおっぱ海外に住んでると大きな心で物事を考えれる気がします。
やっぱ色々な人と出会いますからねぇ。
本当に想像を絶するほどの悩みを持った人もいれば、
ありえないほど暗い過去をもっている人もいます。
逆に想像を絶するほどお金持ちの人がいたり、
いい笑顔をいつも振りまいている人とか。
なんつーか、海外にいるからなのかなぁ本当に人は色々な人がいるのものです。

日本で一般的に悩んでいる事が悩みにならないこともあります。
仕事を首になったからって笑って暮らしているのがオージー。
35の離婚暦のある女の子が笑って酒飲んでるのがオーストラリアなのです。

こんな風に書くとシドニーに住んでいる人からの一方的な意見になってしまいますね。

シドニーに住んでいる欠点としては安心感がやはり無い事かな。
日本はそういうの凄いですよ。
世界レベルで見てもあの安心感はトップレベル。

シドニーも日本もそれぞれいいところがありますね。

シドニーの出会いと別れ

友達の一人が急遽日本に帰る事になってしまいました。

シドニーに7年住んでいると、
やはり日本人の友達などは結局日本に帰る事が多く、
その時に別れの悲しみって結構つらいです。

なんつーか、自分だけ異国の地に取り残されるような、
心にぽっかり穴が開く気分になります。
なんだかんだ言っても海外で住むというのは精神力がいるんだなぁと感じる時でもあります。

シドニーは基本的に住みやすくて大好きなのだけど、
友達との別れを多く経験しなければならないというが悲しいのです。

ただ、その反面出会いの喜びもたくさんありますからね。
シドニーは日本以上に日本人との出会いが多い街です。
日本の特に社会人なんて中々出会いなんてありませんよね。
けどシドニーなら日本人同士って事で結構話す機会が多くなるのです。

多くの日本人にあってその中で友達になれる人はひとかたまり。
異国の地でようやく仲良くなってもある日帰ってしまうのです。
日本に帰ると、出身が同じならよくあえますけど、
出身が違うとお互い忙しくて中々会えません。

人生とは出会いと別れだなと感じる、ちょっとセンチメンタルなシドニーの秋です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。